2008年09月25日

メタボリックシンドロームの予防

最近よくテレビや雑誌などで取り上げられるようになった、メタボリックシンドロームという言葉があります。この症状の基準はどこにあり、何を意味するのでしょうか。

日本の学会が合同で出したメタボリックシンドロームの基準に、あてはまるかどうか確認してみましょう。おへその高さの腹囲が男性で85センチ以上、女性で90センチ以上の人はメタボリックシンドロームが疑われます。

メタボリックシンドロームは早めの予防が大事ですので、疑わしき方はまず検査を受けましょう。この腹囲の基準に加えて、高脂血症、高血圧、高血糖のうち2つ以上に該当するとメタボリックシンドロームと診断されます。

その人が高脂血症かどうかは、中性脂肪150mg/dl以上・HDLコレステロール40mg/dl未満の片方あるいは両方にあてはまるかどうかで判断します。高血圧の判断は、血圧を測って上の値が130mmHg以上か下の値が85mmhg以上の片方か両方にあてはまるかどうかです。高血糖は、空腹時血糖が110mg/dl以上の場合が当てはまります。

メタボリックシンドロームに自分があてはまるかどうか確認するためには、病院で血液検査等をしてもらうことで専門の機関で診断をしてもらうことが大事といえるでしょう。

メタボリックシンドロームは生活習慣病の温床です。血液中の中性脂肪量が多いと、動脈硬化などを引き起こしやすくなります。心筋梗塞、脳梗塞などの元になる症状が動脈硬化です。メタボリックシンドロームを予防し、そのような危険を未然に防ぎましょう。

2007年04月19日

男性のメタボリック克服など政府が新戦略策定

政府の新健康フロンティア戦略賢人会議は18日、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防策など、国民の健康づくりの支援策などを定めた「新健康フロンティア戦略」をまとめました。

これは、
「国民の健康寿命の延伸に向け、国民自らがそれぞれの立場等に応じ、予防を重視した健康づくりを行うことを国民運動として展開するとともに、家庭の役割の見直しや地域コミュニティの強化、技術と提供体制の両面からのイノベーションを通じて、病気を患った人、障害のある人及び年をとった人も持っている能力をフルに活用して充実した人生を送ることができるよう支援する。」
というもので、

これには「国民自らがそれぞれの立場に応じて行う健康対策」として
以下のことがまとめられています。
1.子どもを守り育てる健康対策(子どもの健康力)
2.女性を応援する健康プログラム(女性の健康力)
3.メタボリックシンドローム対策の一層の推進(メタボリックシンドローム克服力)
4.がん対策の一層の推進(がん克服力)
5.こころの健康づくり(こころの健康力)
6.介護予防対策の一層の推進(介護予防力)
7.歯の健康づくり(歯の健康力)
8.食育の推進(食の選択力)
9.運動・スポーツの振興(スポーツ力)


メタボリックシンドローム 勃起不全


2007年04月17日

糖尿病や高血圧に効果、「食用サボテン」

イスラエルの食用サボテンが糖尿病や高血圧に良いそうだ。
サボテンステーキというのは聞いたことがあるが、どんな味がするんだろう。
この食用サボテン日本にも入ってくるんだろうか。

【記事抜粋】
「この「とげなしサボテン」はメキシコから輸入された品種。メキシコでは20種類以上のサボテンが、薬用として栽培されているという。

 テルアビブ(Tel Aviv)のEmek Hefer農場のRahamim Shaar主任は、「メキシコでは、サボテンはごちそうとされている。この新しいサボテンは、フライパンでステーキのように調理したり、オーブンでホイル焼きにもできる」と語った。」

糖尿病はED(勃起不全、勃起障害)の原因のひとつとされる。


勃起不全と糖尿病

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。