2009年04月20日

不眠症なら

不眠症などの睡眠障害で悩まされている人は少なくないようです。
睡眠障害はイコール不眠症という訳ではなく、4つに分類されています。

睡眠障害になると、日常の生活にもさまざまな影響が出てしまいます。
精神面だけでなく身体面や鼓動面にその影響は出てきます。

身体面の影響として不眠による体力の低下があげられます。
精神面では不安、無気力、片頭痛、食欲低下といった事が起こります。
行動的な影響としては、注意力や判断力が低下し、失敗をしやすくなります。
睡眠障害の一つ、不眠の治療方法にまず、睡眠薬がありますが、医師の処方箋が必要です。
現在の睡眠障害の治療薬は副作用の少ない安全なものですので、医師の指導をしっかり受けて服用すれば、ほとんど心配はないようです。
不眠症で悩んでいるなら、まずは病院で医師の診断を受けることでしょう。
ラベル:睡眠障害
posted by sakusaku at 16:37| メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。