2009年07月18日

関節痛の原因

コンドロイチンを体内に取り入れる方法としてサプリメントのコンドロイチンがあります。
サプリメントのコンドロイチンは一ビン8,000円程度で薬局やネット通販などで買うことができます。
コンドロイチンは体のさまざまな痛み(関節痛、神経痛、五十肩、腰痛など)に効果があるといわれています。
関節痛は激しい関節の痛みを伴いますが、コンドロイチンは骨と骨の間で効果を発揮し、関節をスムーズに動かすためのクッション材となるため、それを和らげることができるとされます。
神経痛の原因は、関節を覆っている膜のような部分が傷つきそれによって神経が刺激される事によって生じますが、コンドロイチンが傷を修復を促進する事で痛みが和らぐとされています。
50歳くらいに起こることで五十肩といわれる関節痛ですが、これは肩関節周辺の炎症が原因です。
コンドロイチンは、肩関節がもっている外力への抵抗力を保ってくれます。それによって関節の変性を防ぎ炎症も抑えられます。
椎間板の骨化は腰痛の原因の一つとされていますが、コンドロイチンによって椎間板の水分が補給され、クッション作用の回復と骨化を防止することができます。
コンドロイチンの効果を得るためには、続けて摂る事が重要です。
もともと体が持っているコンドロイチンは年齢とともに不足してきます。
一方で、コンドロイチンは体の内部で作り出すことが難しい成分です。
以上のような事から、コンドロイチンを手軽に摂取できるサプリメントは重要な存在になってきます。
posted by sakusaku at 15:41| 健康の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

パニック障害

パニック障害という精神疾患の一つがあります。強い不安感を主な症状とする病気です。別名「パニックディスオーダー」とも呼ばれています。

パニック発作をパニック障害と思われがちですが、その発作がいつ起こるかわからない不安をいだき、生活にまで支障をきたしてしまうことがパニック障害なのです。

パニック障害の原因が何なのかは、全てが解明されているわけではありません。誘引となるものとされているのがストレスです。そのほかひどい疲れやカフェインの摂り過ぎ、煙草なども誘引となるといわれています。気の弱い人がパニック障害になりやすいかといったことはありません。

パニック障害で典型的なケースは突然襲うパニック発作ですが、これは突然めまいや動悸、呼吸困難が襲ってその場から動けなくなってしまいます。

その後起こるのが予期不安と呼ばれるもので、いつ起きるかわからないパニック発作に不安感を持つようになります。

そしてそれが慢性化すると、発作から回避できない場所を避けるようになります。これが広場恐怖です。

繰り返し起こるパニック発作と予期不安が1ヶ月以上も続くならパニック障害の疑いが強く、治療が必要になります。

治療法としてあげられるのは、一つが薬によるものです。パニック障害に有効とされる薬はいくつかあるのでそれを服用します。

もう一つが精神療法です。よく知られている精神療法が認知行動療法というものです。
【PR】パニック障害 治療法
ラベル:不安 パニック
posted by sakusaku at 19:04| メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

コンドロイチン

コンドロイチンは体になくてはならない成分の一つです。これは、サプリメントで摂ることが出来ます。
サプリメントのコンドロイチンは一ビン8,000円程度で薬局やネット通販などで買うことができます。
コンドロイチンは関節痛や神経痛、五十肩、腰痛などに効果があるとされています。
激しい痛みを伴う事のある関節痛ですが、コンドロイチンは骨と骨の間で効果を発揮します。関節をスムーズに動かすクッション剤となってくれるので、痛みをやわらげてくれるのです。
神経痛はどうでしょう。神経痛は関節を覆っている膜のような部分が傷つきそれによって神経が刺激されて生じます。コンドロイチンはこの傷ついた部分を修復してくれるので痛みが和らぐとされています。
五十肩の原因は肩関節周辺の炎症です。
コンドロイチンには肩関節の外力への抵抗力を保つ働きがあります。これによって関節の変性を防ぎ、炎症を抑えてくれます。
腰痛にはさまざまな原因があります。その一つが椎間板の骨化です。コンドロイチンは椎間板の水分を補給してくれるので骨化を防止する事ができます。
コンドロイチンの効果を得るためには、続けて摂る事が重要です。
コンドロイチンは本来体が持っているものですが、加齢とともに不足してきます。
それに加え、コンドロイチンは体の内部で作り出すことが難しい成分なのです。
この点からも、サプリメントによって継続的な摂取が可能になることは安心にもつながります。
posted by sakusaku at 22:18| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

抜け毛を防止するためには

抜け毛を防止するためには、まず生活習慣の乱れを正す必要があります。
生活習慣の改善といっても簡単ではないかもしれませんが、身近な所から始めましょう。
まずは睡眠を規則正しく取ることです。十分な睡眠で抜け毛防止になります。
昼間紫外線などでダメージを受けた頭髪や頭皮は、十分な睡眠によって修復されるのです。
夜更かしは毛母細胞が正常に分裂しなくなる原因になります。
抜け毛を防ぐ為には頭皮の血流を良くしなければならないのです。
頭皮の血の流れが悪いと、新しい髪が生えるための栄養がきちんと届かないからです。
ストレスは体の血行を悪くします。
自分なりの気分転換法やリフレッシュ方法を見出すなどストレス解消が抜け毛の防止につながります。
そして、喫煙も血行不良を招きますので、煙草は減らすかやめるほうがよいですね。
アルコールはどうでしょう。これも摂り過ぎると体内のたんぱく質生成に悪影響を及ぼし、毛髪が成長する妨げになってしまうのでお酒の飲みすぎには気をつけましょう。
このように、身近な生活習慣見直しでも抜け毛予防に繋げることができるのです。【PR】産後の抜け毛
ラベル:抜け毛
posted by sakusaku at 19:20| 薄毛、育毛、発毛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

普段の生活の中でダイエット

毎日変わるTVでのダイエット方法、踊らされている自分にうんざりという気持ちになっていますよね^^
一口食べる、あと一口でやめよう・・もう一口食べたい・・あぁーお肉になる・・
ダイエット情報は世の中にあふれています。
でも、いろいろ試してみたけれど、どれも長続きしなかったというものが多かったかもしれません。
でも、意外とお金をかけずに普段の生活の中でダイエットできるものなのです。

例えば運動ダイエット
ダイエットの基本は有酸素運動なので、早足のウォーキングを30〜40分程度やってみましょう。
最初は無理にペースを上げる必要はありません。
あわせて無酸素運動である、筋トレをします。腕立て伏せやスクワット・腹筋運動なんかを組み合わせるといいですね。
これ以外にも運動ダイエットの方法はありますが、決して無理のないようにしましょう。
その他、たまにプチ断食などを取り入れてみるのもいいかもしれません。
posted by sakusaku at 16:41| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

免疫を強化する成分

普段の生活にサプリメントを取り入れてる人は年々増えているようです。
しかし、今市場にあるサプリメントは種類も多く、どれが本当にいいのか選択が難しいほどです。
そんな中から2つの注目成分をご紹介すると、ラクトフェリンとピクノジェノールがあげられます。
ラクトフェリンとは、サプリメント業界で超注目の免疫・アンチエイジング成分なんです。
現在、そのスーパー多機能作用が世界中の医者・研究者によって研究されています。
ラクトフェリンは、心のリラックス・安定のために、神経症やストレスを緩和したい方におすすめです。
一方のピクノジェノールは、フランス南西部のガスコーニュ地方ランド海岸に生育する海岸松樹皮から摂った天然植物抽出物から出来ている成分です。
ピクノジェノールにはフラボノイドが多く含まれていて、その有効性も実証されているようです。
抗酸化作用は老化を遅らせる働きがあります。
高齢化社会が進む現在、アンチエイジングへの関心はどんどん高まっています。
そのような中、ラクトフェリンやピクノジェノールなどのアンチエイジングサプリメントが大きな注目を集めているのです。
アンチエイジングへの関心が高い方には是非注目しておいて欲しい成分といえるでしょう。
ラベル:免疫 抗酸化
posted by sakusaku at 22:27| アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

メンズエステ

メンズエステサロンが増えていますが、利用者を見るとお金持ちといった特別な男性だけが利用しているとは限らないようです。
対人関係の仕事(例えば営業職など)が多い男性の場合、第一印象をよくすることは仕事の上でも重要です。
就職活動でも外見の印象は大事でしょう。
それがすべてではありませんが、外見が人に与える印象は無視できません。
肌荒れしていたりたるんでいたりしては、不健康、不摂生なイメージを与えがちです。
不健康そうな荒れた肌で人前に出ては、自己管理の不行き届きを吹聴しているに等しいのです。
硬くて濃いひげをなんとかしたいとメンズエステサロンを試す気になったという男性もいます。
カミソリやシェーバーが合わなかったり、ひげのそり跡が気になったりする場合です。
ひげの脱毛では、レーザー脱毛を取り扱っているメンズエステサロンが人気のようです。
メンズエステサロンをダイエット目的で利用する人もいます。
運動が苦手であったり、食事制限ができない男性にとってはメンズエステの痩身コースはとても便利なものです。
痩身コースは今後さらに利用されるようになるメンズエステのコースでしょう。ラ・パルレのメンズエステ、おすすめですよ。
ラベル:エステ
posted by sakusaku at 11:48| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

フラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは1930年代に開発された自然療法で、英国人医師で細菌学者でもあったエドワード・バッチ博士によって開発されました。
バッチフラワーレメディは薬の力ではなく野生の花や草木が持つ自然のエネルギーで心と体を癒すというものです。
レメディの意味は、本来治療薬という意味ですが、救済策や解決方法といったニュアンスで使われます。
バッチフラワーレメディは、人に本来備わった免疫力を引き出すものなのです。
心の奥底にある心の乱れを取り除き、体に起きている不調和を整えてくれます。
フラワーレメディは人に対してだけでなく、植物やペットにも効果があります。
フラワーレメディには7つのカテゴリーがあります。
人や周囲に敏感すぎる、失意と絶望、寂しさ・孤独、現実の事態への無関心、内心の不確かさ、他人のことを気にしすぎる、恐れと不安という7つのカテゴリーに分類されています。
ただし、
レメディは薬ではなく、急激な変化は訪れません。穏やかに変化していきます。

ストレスの多い今日この頃、花や草木が持つ癒しの力、バッチフラワーレメディを試してみたいと思いませんか。
ラベル:癒し
posted by sakusaku at 02:26| メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

吃音症は言語障害の一種

吃音症とは言語障害の一種です。
吃音の症状は、同じ言葉を連続して発したり、上手く言葉が出てこなかったりといったものです。

自分の名前が言えなかったり、挨拶が出来ないといったことや、電話もかけられないといった状態になることもあるのです。

ひどい時には、いじめの対象になったり、嘲笑を受けたりする場合も少なくはありません。
そのため、恥かしさからこれを隠そうとする傾向が強いようです。
しかし、この吃音を隠そうとする労力や心的な疲労は計り知れません。
最悪、うつ病や対人恐怖症、社会恐怖、引きこもりになってしまうケースもあります。
吃音を治す方法はあるのでしょうか。
あります。病気である以上吃音治療法はあるのです。
一日も早く吃音を治す方法を手に入れて、楽しい社会生活を送りたいものですね。
ラベル:吃音
posted by sakusaku at 15:34| 健康ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

糖尿病と食事

糖尿病は、糖代謝の異常によって起こる怖い病気です。
糖尿病は、血糖値が異常に高まる病気ですが、これは体内のインスリンの作用不足によるものです。

糖尿病になると様々な合併症を引き起こす危険性が非常に高まります。
日本国内の糖尿病患者数は、2005年の推定で約700万人。
そして、糖尿病予備軍を含めると2000万人に及ぶそうです。
糖尿病には、1型糖尿病と2型糖尿病の二つの型があります。
約9割が生活習慣が原因の2型糖尿病です。
2型糖尿病の原因である生活習慣とは、高脂肪食の過剰摂取や運動不足、過食、肥満、ストレスなどです。
2型糖尿病は、まず血糖値を下げるよう食事療法や運動療法でコントロールします。
食事療法は医師から指導を受けますが、このとき糖尿病 食事指示票が手渡されます。それに応じたバランスのとれた食事を取ることが重要です。
糖尿病予防に必要な事は、生活習慣の見直しです。食生活などに問題があれば改善しましょう。なによりメタボリックシンドロームにならないことです。メタボ健診は受けられましたか?
ラベル:食事療法 糖尿病
posted by sakusaku at 13:45| 生活習慣病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク宝の島/ お役立ちサイトリンク集/ 健康情報お役立ち/ リンクbest/ お役立ちlinks/ お役立ちサイトリンク集/ お役立ちサイトリンク集/ ダイエットリンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。